「長野公園」奥河内さくら公園の概要とあじさい等の見所を紹介。

節約遊びスポット

大阪府河内長野市にある奥河内さくら公園、通称「長野公園」では、春には枝垂桜、夏はあじさい、秋は紅葉と、四季折々の景色が楽しめる無料スポットです。

小さい子供も楽しめるアスレチックや滑り台、川遊びができる場所もあります。

 

今回は意外と知られていない「長野公園」奥河内さくら公園の概要とあじさい園、その他のおすすめスポットを紹介します。

 

河合寺地区、「奥河内あじさい公園」の記事はこちら↓

 

この記事で分かること
「長野公園」奥河内さくら公園の概要
(アクセス、駐車場、トイレ、休憩所など)

「長野公園」奥河内さくら公園の見所
(あじさい園、展望台、遊戯場など)

川遊びスポットの場所

スポンサーリンク

「長野公園」奥河内さくら公園の概要

長野地区、奥河内さくら公園へのアクセス、駐車場、入り口、トイレなどの概要を紹介します。

長野公園とは、長野地区、観心寺地区、河合寺地区、延命寺地区、天野山地区の5か所からなる公園の総称です。
通常、長野公園と言えば長野地区にある「奥河内さくら公園」のことを指します。

 

奥河内さくら公園は傾斜がきつく、足の不自由な方や車いすでの散策は困難です。
 
「長野公園」を紹介している、大阪府のページはこちら↓

「長野公園」奥河内さくら公園へのアクセス

最寄り駅
南海高野線、近鉄長野線
「河内長野駅」

河内長野駅から徒歩500m(約10分)

駐車場:公園に駐車場は無し。
近隣のコインパーキングを利用。

 

地図はタップして拡大できます。

Googleマップより引用

河内長野駅から徒歩の場合

河内長野駅を降りて南東方向、清教学園方面に歩きます。

写真の別れ道を左(清教学園方面)へ下っていきます。

細い歩道を道なりに5分程度歩くと、長野公園に到着します。

自家用車の場合

公園に駐車場はありません。

近隣の河内長野駅周辺のコインパーキングを利用します。

長野公園の近くにイズミヤがありますので、そちらの有料駐車場を利用される方もいるようです。

500円以上のお買い物で2時間無料となります。

イズミヤから長野公園に行くには第二駐車場が近くて便利です。

第一駐車場のゲートを通り過ぎて右下に下っていくと第二駐車場です。

 

下の黄色の矢印で示す通り、イズミヤの第二駐車場からGoogleマップにはない川沿いを歩くショートカットルートがあります。

地図はタップして拡大できます。

Googleマップより引用

 

加賀田川の横を歩いて行きます。

イズミヤの駐車場横から加賀田川を眺めた風景です。

川遊びをしている若者たちがいますね。

川遊びの概要はこの記事の最後の方で紹介しています。

 

雑貨屋さんや喫茶店がある狭い路地を抜けると、途中から徒歩ルートに合流します。

「長野公園」奥河内さくら公園の入り口

長野公園は正面の入り口と河内長野荘前の入り口の2ヵ所があります。

正面の入り口は階段です。
ベビーカーやアウトドアワゴンなどがある場合は、スロープのある河内長野荘前の入り口がおすすめです。

長野公園の正面入り口

このサイトで紹介したルートであれば、正面の入り口にたどり着きます。

正面入口を通り過ぎてそのまま道なりに進めば、スロープのある河内長野荘前の入り口があります。

正面入り口の看板です。

 

正面の入り口の階段を登ると管理棟があります。

AED等が置かれています。

管理棟を左手に階段を登っていくと桜広場にでます。

桜広場には売店や自動販売機があります。

 

桜広場ではボール遊びは禁止されています。

河内長野荘前の入り口

正面入り口を通り過ぎるとスロープのある河内長野荘前の入り口にたどり着きます。

このスロープを登ると、正面入り口から登った場所と同じ桜広場にでます。

トイレ、休憩所

「長野公園」奥河内さくら公園のトイレは桜広場に1ヵ所あります。

身体障害者用のトイレもありますが、車いすで広場まで登ってくるのは大変だと思います。

 

休憩所は至る所に設置されています。

広場やアスレチック広場、あじさい園や展望台など、様々な場所にテーブルやベンチが設置されており、お弁当を食べたりできます。

写真はあじさい園の休憩所です。

スポンサーリンク

「長野公園」奥河内さくら公園の見所

「長野公園」奥河内さくら公園には、アスレチック広場、花見スポットや紅葉スポット、あじさい園など、四季折々に楽しめる見所があります。

児童遊戯場(アスレチック)

桜広場の横に小さなお子様でも楽しめる児童遊戯場(アスレチック)があります。

写真にはないですが、右側に長い滑り台もあります。

トイレからも近く、屋根付きの休憩所もあり、ファミリーにはありがたいです。

桜広場

入り口を登っていくと桜広場があります。

ここではバーベキューをすることができます。

ゴミは持ち帰りですが、灰捨て場があり消し炭を捨てることができます。

 

桜の季節には枝垂桜を見ることができます。

桜の季節の写真も随時アップしたいと思います。

あじさい園

広場の売店横をさらに登っていくと、あじさい園があります。

あじさい園に続く道には傘の道があり、とてもオシャレです。

雨の日は路面がかなり滑りやすいので注意が必要です。

 

傘の道を登ると、あじさい園の入り口があります。

あじさいの見頃は6月中旬から7月中旬です。

階段の両脇にあじさいが植えられています。

やや寒色系が多い印象です。

 

 

あじさい園には休憩所が2ヵ所あります。

こちらはウッドデッキの休憩所で、ここにもテーブルとベンチが設置されています。

楓の木が日差しを遮ってくれており、とても心地が良い場所です。

 

ウッドデッキからはあじさい園を見下ろすことができます。

 

ウッドデッキ付近にはあじさい以外にも立派な楓が植えられており、秋には紅葉が楽しめます。

紅葉も随時アップしたいと思います。

長野公園展望台

あじさい園を5分程度にさらに上に登っていくと河内長野市を一望できる展望台があります。

傾斜がかなりきつく、ちょっとしたハイキングになります。

ここを登りきると展望台があります。

螺旋階段を登ると屋根の上から河内長野市を一望できます。

 

展望台からの景色です。

河内長野のイズミヤで川遊び

長野公園内ではありませんが、河内長野のイズミヤの第二駐車場横に流れている加賀田川では川遊びができます。

アクセスが良いので、夏場には多くのファミリーで賑わっています。

 

この付近は住宅街が近く、大声やゴミの放置などせず、マナーをしっかりと守りましょう!
バーベキューもしないでくださいね。

午後からは上の写真の場所に日陰ができます。

川の概要

基本的には浅いですが、老人ホーム前あたりは水深2mくらいあるので、飛び込んで遊べます。

 

流れの速い場所もあるので、小さなお子様からは目を離さないようにしてくださいね。

 

川底には緑色の藻が付着していて非常に滑りやすいです。

どぶ臭い香りが少しあり、水質はあまり良いとはいえません。

川遊びをする際は必ず、マリンシューズとライフジャケットが必要です。

ケガを防ぐ為にも安価な物で構いませんので、必ず購入してあげてくださいね。

 

ライフジャケットも発泡スチロール製の安い物で十分です。

 

トイレ

イズミヤの食品売り場、最奥にあるトイレが一番近いです。

公共のトイレではないので、濡れたまま入ることはマナー違反ですね。

 

川遊びの場所から、奥河内さくら公園の公共トイレは距離が遠すぎます。

トイレは川遊びをする前に済ませておきましょう。

 

この場所以外にも河内長野市には無料で川遊びができる場所が沢山あります。

こちらの記事も合わせてご覧くださいね↓

スポンサーリンク

長野公園(奥河内さくら公園)のまとめ

・アクセスは河内長野駅から徒歩。
・駐車場は駅周辺のコインパーキング。
・イズミヤ駐車場からショートカットできる道がある。
・桜広場ではバーベキューが可能。
・遊戯場は小さなお子様にもおすすめ。
・展望台からは河内長野市を一望できる。
・イズミヤ横では川遊びができる。

「長野公園」奥河内さくら公園では春はお花見、夏はあじさいや川遊び、秋は紅葉などが楽しめます。

小さなお子様が楽しめる遊戯場もあり、ファミリーにおすすめの無料スポットです。

 

山にある為、傾斜や階段がきつく、足の不自由な方には不向きな公園です。

夏場は平地の公園より涼しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブログのランキングに参加しています。
リンクボタンをポチッと押して頂けるとブログランキングのサイトに飛び、順位が上がるので嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

質問、コメントお気軽にどうぞ