河合寺、奥河内あじさい公園の概要と散策のポイントを紹介。

アウトドア

大阪府の河内長野市にある河合寺地区、奥河内あじさい公園の紹介です。

 

河合寺にある奥河内あじさい公園では約5000本のあじさいが植えられています。

ローカルな公園なため人が少なく、気軽にあじさい観賞やハイキングができる無料スポットです。

 

現在、河合寺は閉鎖されており、拝観することができません。

公園とはいうものの、小さい子供が遊べるような遊具は一切ありません。
カブトムシなどの昆虫採集には向いていると思います。

小さなお子様との散策目的であれば、遊具やあじさい園もある、奥河内さくら公園の方をおすすめします。

奥河内さくら公園については次回アップ予定です。

河合寺、あじさい公園の概要

河合寺、奥河内あじさい公園へのアクセス、駐車場、トイレなど施設概要の紹介です。

奥河内あじさい公園内は傾斜がきつい坂道が多く、足の不自由な方や車いすでの移動は困難です。

河合寺へのアクセス、駐車場

最寄り駅
南海高野線、近鉄長野線の「河内長野駅」

河内長野駅から徒歩1㎞(約20分)

バス(南海バス小深線)で河合寺駅下車(約4分)

地図はタップして拡大できます。

Googleマップより引用

河内長野駅から徒歩の場合

徒歩では、河内長野駅から国道310号線を観心寺、奈良方面に歩きます。

 

坂道が多く、所々歩道がない道を歩くので注意が必要です。

約20分歩くと河合寺に到着します。結構疲れます。

河内長野駅からバスを利用する場合

河内長野駅から南海バス(小深線)で、約4分。

河合寺で下車します。

河合寺の駐車場

河合寺に駐車場はありません。

駅前のコインパーキングを利用します。

また、イズミヤの買い物ついでに散策する人や、河合寺バス停前の安全地帯に駐車する人もいるようです。(駐車は自己責任でお願いいたします。)

 

長野公園の河合寺地区、奥河内あじさい公園の公式ページはこちらから

河合寺、奥河内あじさい公園の入り口

河合寺のバス停からすぐの所に河合寺の門があります。

河合寺の門は封鎖されており、すぐ脇にある道が入り口になっています。

河合寺の門の横にある、あじさい園へと続く道です。

結構な傾斜があります。

トイレ、休憩所

奥河内あじさい公園内にはトイレやベンチなどが設置されています。

公園ないの中央に一ヵ所、トイレが設置されています。

 

河合寺、あじさい公園の散策のポイント

次に河合寺、奥河内あじさい公園の散策のポイントを紹介します。

散策時に準備する物

奥河内あじさい公園内は急勾配で蒸し暑いです。

散策というより低山ハイキングに必要な服装や道具が必要です。

・長袖、長ズボン
・帽子
・運動靴
・水筒
・虫よけスプレー

公園内はやぶ蚊が非常に多く、肌が露出した服装では一瞬で蚊に噛まれてしまします。

長袖、長ズボン、虫よけスプレーなどで対策しましょう。

 

6月で湿気が多く、勾配もきついので汗をかきます。

自動販売機などはありませんので、水筒を準備しておきましょう。

 

また、湿気の多い公園内の路面は苔むしており、非常に滑りやすくなっています。

雨の日は特に危険ですので注意して下さい。

河合寺のあじさい

河合寺、奥河内あじさい公園の見所はその名の通りあじさいです。

見頃6月中旬~7月中旬

谷になった両脇の斜面に約5000本のあじさいが植えられいます。

 

寒色系のあじさいが中心で、ちらほら暖色系のあじさいが混じっています。

種類はほとんど同じのようです。

特別変わったあじさいは咲いていません。

写真を撮っているだけでも汗だくになります。

しかも蚊が多くて集中できません。

河合寺、展望台

あじさい園よりさらに5分程度登っていくと、河合寺があります。

現在は柵がされており拝観することはできません。

昔はお賽銭箱に50円を入れて鐘をつくことができたんですが、今はごらんの通り手入れされず、草が生い茂っています。

 

ここからさらに展望台へと続くハイキングコースがあります。

約15分程度で展望台まで登れます。

所々に休憩所があります。

クヌギ林なのでクワガタやカブトムシがいそうですね。

 

しばらく進むと展望台があります。

現在は竹林が邪魔でそこまで見晴らしが良いとは言えませんが、河内長野市を見下ろすことができます。

(写真を撮り忘れてました。)

展望台にはベンチが置かれています。

昔にここでお弁当を食べた思い出があります。

河合寺、奥河内あじさい公園のまとめ

・アクセスは河内長野駅から徒歩かバス。
・駐車場は無し。(イズミヤ、路上駐車は自己責任で)
・低山ハイキングに行く準備が必要。
・あじさいの見頃は6月中旬。
・寒色系のあじさいが多い。
・河合寺は現在は拝観できない。
・展望台までは約20分程度のハイキング。
 

奥河内あじさい公園に行く目的はあじさい観賞かハイキングがメインです。

クヌギ林があるため、クワガタやカブトムシ採集にも向いていますね。

 

未就学児には不向きの公園だと思います。

 

車いすや足の不自由な方は大阪府立花の文化園がおすすめです。

こちらも傾斜があるため、移動には体力がいりますが、バリアフリーの環境です。

大阪府立花の文化園の記事はこちらから↓

花の文化園はバラや桜など四季折々の花とイベントが楽しめます。
大阪府立、花の文化園の紹介記事です。花の文化園の概要。桜やチューリップ、バラの写真など四季折々の花と大温室で咲いている植物を紹介しています。その他、はなぶんショップや近隣の道の駅くろまろの郷の紹介もしています。花の文化園で野点も楽しんできました。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブログのランキングに参加しています。
リンクボタンをポチッと押して頂けるとブログランキングのサイトに飛び、順位が上がるので嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 大三源 より:

    まんちゃんさん
    こんにちわ!自然豊かなキレイな場所ですね!
    今回は野点はしなかったのですか?

    • 大三源さん、こんにちわ。
      いつもコメント頂きありがとうございます。
      とても自然豊かな場所で、春には珍しい白色のタンポポも咲いています。
      是非機会があれば行ってみて下さいね。
      野点は蚊が多すぎて落ち着いてできませんよ。