鷲ヶ峰コスモスパークは天空の花園。アクセスや駐車場、お土産も紹介

節約遊びスポット

今回は和歌山県有田川町にある「鷲ヶ峰コスモスパーク」を紹介します。

毎年9月下旬から10月中旬にかけて、鷲ヶ峰山上に一面のコスモスが咲きます。

大阪湾を一望できる眺望とコスモスの花園の光景は、まさに天国にいるような気持ちになります。

 

秋のシーズンに絶対におすすめできる無料遊びスポットです。

この記事で分かること
・鷲ヶ峰コスモスパークへのアクセス、駐車場
・鷲ヶ峰コスモスパークの楽しみ方
・有田川町おすすめのお土産
・コスモスの映え写真の撮り方
スポンサーリンク

鷲ヶ峰コスモスパークの楽しみ方

天空の花園、鷲ヶ峰コスモスパークの魅力と楽しみ方を紹介します。

鷲ヶ峰コスモスパークの旅日記はこちら↓

コスモス畑と山頂からの眺望

標高586mの山上にある鷲ヶ峰コスモスパークからは、有田川町はもちろんのこと、天気が良ければ淡路島や四国を一望できます。

天気の良い日を選んで、天空の花園を体験しましょう。

ピンクや赤色が主体の花園で、所々に白色の花が混じります。

太陽の光を浴びて、逆光で輝くコスモスはとても綺麗です。

鷲ヶ峰コスモスパークの開花状況は、公式ページで確認することができます。

近年は10月中旬頃に満開となるケースが多いようです。

 

台風などの状況によっても変わるのでチェックは必須です。

鷲ヶ峰コスモスパークの開花状況はこちら

 

下記の電話番号に電話をすれば、管理しているシルバー人材センターの方が、アクセス方法なども含めて丁寧に説明してくれます。

鷲ヶ峰コスモスパーク
電話番号:0737-52-7345
営業時間:8時30分~18時
 

コスモスパークの写真

有田川町ホームページより引用

有田川町のドライブを楽しむ

秋の有田川町は澄んだ空気と心地良い風。

ドライブをするだけでも癒されます。

お土産は有田みかんで決まり

秋のコスモスシーズン、有田川町は有田みかんの収穫の真っ盛りです。

山沿いにみかん畑が広がる光景は、鷲ヶ峰コスモスパークへ行く道中も楽しませてくれます。

10月初旬ごろから、鷲ヶ峰コスモスパークへの道中、あちらこちらに有田みかんの無人販売機が設置されています。

高級ブランドの有田みかんが一袋100円で販売されており、道の駅などで購入するより安く購入できます。

めちゃくちゃ美味しいので、一度騙されたと思って食べてみて欲しいです。

10月初旬は極早生(ごくわせ)みかんで、まだ青さが残っいて酸っぱそうですが、さすが有田みかん。

見た目の青さからは想像もできない甘さが口の中に広がります。

10月中旬頃から早生(わせ)、晩生(おくて)みかんとなり、青さも軽減していきます。

甘みと酸味のバランスは好みですが、私は極早生や早生みかんが大好きです。

 

鷲ヶ峰コスモスパークに来たら、お土産には是非有田みかんを購入して帰りましょう。超おすすめです。
 

 

釜揚げしらすもおすすめ

和歌山県はしらすの漁獲も有名です。

旬の時期は9月から11月で、コスモスのシーズンと重なります。

海沿いの国道42号線をドライブしていると、所々にしらすの直売所があります。

 

おすすめは有田ICすぐ近くにある「しらす屋ゆあさ湾」です。

鷲ヶ峰コスモスパークの行き帰りに立ち寄ることができます。

獲れたての釜揚げしらすが購入できる他、しらす丼も食べることができます。

生しらすや釜揚げしらすが選択できます。

こちらは「日替わりセット」で明太子しらす丼にミニうどんとドリンクが付いています。

てんこ盛りのしらす丼が税込950円でした。

営業時間
11:00~売り切れ次第
しらす販売
11:00~15:00
定休日
水曜日

営業時間は11時からですが、完売次第終了となるので注意が必要です。

鷲ヶ峰コスモスパークへ行くなら、お昼ご飯はしらす丼をおすすめします。

しらす屋ゆあさ湾の公式ページはこちら

鷲ヶ峰コスモスパークで映える写真を撮る

鷲ヶ峰コスモスパークでは写真を撮られている方々が沢山います。

せっかく天空の花園に来たのですから、是非映える写真を撮って帰りましょう。

コスモスの花園と眺望を撮る

コスモスの花園と山頂からの景色を撮るには28㎜以下の広角レンズがおすすめです。

街並みの背景との距離があるので、ボケ過ぎないようにF8以上に絞って撮ると良いです。

 

風が強い日はISO感度を上げて、コスモスがブレないようシャッタースピードを上げましょう。1/1000以上が理想です。

 

スマホのカメラでは広角、もしくは超広角を選択すれば良いです。
撮影モードは風景を選択しましょう。

 

女性や子供を撮る

コスモスの花畑は女性や子供との相性も抜群です。

ど真ん中に人物を入れる日の丸構図で構いませんので、是非撮ってみて下さい。

コスモスパークの写真

有田川町ホームページより引用

選択するレンズは50㎜から80㎜程度の中望遠が撮りやすいです。

背景がボケ過ぎていないかチェックしながら絞りを設定しましょう。

スマホのカメラでは望遠を選択しましょう。
撮影モードは人物(ポートレート)です。

コスモスをアップで撮る

綺麗なコスモスはアップでも撮影しておきたいですよね。

鷲ヶ峰コスモスパークは標高が高く、風の吹いている日が多いです。

風の吹く合間を狙って撮影しましょう。

背景にボケたコスモスを入れるようにすると綺麗です。

背景との距離を取り、絞りを開けて撮影すると背景がボケやすいです。

スマホの場合、背景はボケにくいです。
iPhoneではポートレートモードを使用すると良いですが、背景によっては不自然なボケになるので注意が必要です。

晴れた日は青空をバックにコスモスを撮っても綺麗です。

鷲ヶ峰コスモスパークでは遮るものがないので、青空との写真も撮りやすいです。

残念ながら曇りの日に当たってしまったという方は、できるだけ空を入れない撮り方が良いです。

風景写真に曇った真っ白の空が入ると、たちまち映えない写真になります。

 

天空の花園の写真は取りにくいですが、曇りの日は光が柔らかいので、コスモスの写真自体は撮りやすいです。

あえて曇り空の白バックにコスモスを入れるというテクニックもあります。

工夫することで、曇りの日でもコスモスを楽しむことができます。

スマホで景色やコスモスの写真を撮影する際は、スマホ用の外付けレンズがあると便利です。

広角や望遠、マクロレンズなどがあり、コスモスをアップで撮影したり、魚眼風にアレンジして撮影できたりします。

 

おすすめはApexel のレンズセット。

安価ですが、広角、望遠、マクロ、魚眼レンズがセットになっており、様々な撮影を楽しむことができます。

 

生石高原のススキもおすすめ

有田川町には関西随一のススキ名所、生石高原もあります。

体力に自信の無い方でも、気軽にハイキングが楽しめるコースが整備されています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています↓

生石高原へのアクセスも峠道を進む必要があるので、鷲ヶ峰コスモスパークとセットで日帰りするには、ちょっとキツイです。

日を改めて何度も訪れたいですね。

 

熟成していく有田みかんも楽しめて一石二鳥ですよ。

スポンサーリンク

鷲ヶ峰コスモスパークの概要

鷲ヶ峰コスモスパークへのアクセスや駐車場、トイレや売店などを紹介します。

鷲ヶ峰コスモスパークへのアクセス

鷲ヶ峰コスモスパークへ行くには、グーグルマップの案内に注意する必要があります。

私はこれで痛い目に遭いました。

 

大阪方面からは、有田ICからみかんの丘、千葉フルーツパークを経由するルートを走行します。

みかん山を登っていくルートで、有田川町が推奨しているルートです。

2車線から1.5車線の道で、後半に1車線の対向注意の所があります。

マップはタップで拡大できます。

グーグルマップより引用

グーグルマップでルート検索すると、県道159号線を案内することが多いですが、県道159号線は道幅が非常に狭く、対向できない所が多いです。

有田川町公式ページの案内はこちら

 

グーグルマップを利用する場合は、経由地に「みかんの丘」や「千葉フルーツパーク」を追加してルート案内してください。

 

また、グーグルマップでは京奈和道から県道18号線を通るルートも案内されることがありますが、こちらも走行不可です。

マップはタップで拡大できます。

グーグルマップより引用

有田東急ゴルフクラブから先が狭すぎて通行できません。

バイクでも舗装されていない路面があるので注意が必要です。

鷲ヶ峰コスモスパークの駐車場

鷲ヶ峰コスモスパークは約70台の無料駐車場があります。

「コスモスと風の館」の横の駐車場は、シーズン中はすぐに満車になります。

平日であればお昼時でも空きがあります。

土日祝は満車になることが多いので、鷲ヶ峰コスモスパーク下の道沿いの駐車場に止めることになります。

道沿いの駐車場から鷲ヶ峰コスモスパークへは100m程度の登り坂がある為、身体に不自由のある方はしんどいかも知れません。

鷲ヶ峰コスモスパークのトイレ、売店

鷲ヶ峰コスモスパーク内には2ヵ所にトイレがあります。

「コスモスと風の館」横の駐車場手前に洋式トイレがあります。
※ウォシュレットは付いていません。

もう一ヵ所は「コスモスと風の館」内にあります。

こちらは一般用のトイレは和式ですが、身障者用の洋式トイレも完備されています。

「コスモスと風の館」内には飲み物の自動販売機があります。
※少し割高な料金設定です。

鷲ヶ峰コスモスパークには売店がありません。近くにコンビニなども無い為、食べ物は事前に準備する必要があります。

鷲ヶ峰コスモスパークの設備

鷲ヶ峰コスモスパークは歩きやすいように遊歩道が整備されています。

公園内はそれほど大きくないですが、坂道になっているので多少の体力は必要です。

所々にベンチが整備されており、コスモスの花園の中でお弁当やお茶を楽しむ方々もおられます。

ただ、アスファルト舗装などはされておらず、石なども落ちている為、足の不自由な方や車いすでの移動は体力が必要です。

「コスモスと風の館」横には、滑り台やアスレチックなどの遊具も設置されています。

コスモスや景色を楽しむだけでは飽きてしまう、小さな子供連れの方には嬉しいですね。

鷲ヶ峰コスモスパークに必要な持ち物

鷲ヶ峰コスモスパークへ行く際に必要な持ち物を紹介します。

【持ち物】
・履きなれた靴
・カメラ
・帽子、日傘
・上着
・飲食物
・レジャーシート
  • 履きなれた靴
    鷲ヶ峰コスモスパークは傾斜があり、路面も舗装されていません。サンダルなどで歩き難いです。
  • カメラ
    天空の花園の写真を撮って思い出に残しましょう。
  • 帽子、日傘
    公園内は高い木などが無く、日差しを遮る物が少ないです。
  • 上着
    標高が高いので、地上よりも気温が低いです。また、風が強いことも多いので、一枚羽織るものがあれば便利です。
  • 飲食物
    鷲ヶ峰コスモスパークには売店がありません。自動販売機も割高なので、あらかじめ準備しておきましょう。
  • レジャーシート
    公園内にベンチが設置されていますが、土日祝は大勢の人がいます。一部日陰になる所もあるので、レジャーシートがあれば便利です。

 

レジャーシートのおすすめは、クッション性と遮熱性のあるコールマンのレジャーシートです。

地面のゴツゴツ感が伝わりにくく、遮熱性もあります。

エッジ部分に反り返りがあり、土の侵入も防げます。

このレジャーシートがあれば、運動会やアウトドアで大活躍するのでおすすめです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

他にも秋の季節に楽しめる、格安遊びスポットや節約関連の記事を書いています。

合わせて読んで頂けると嬉しいです。

 

質問、コメントお気軽にどうぞ