Go to対象の高速道路周遊パスを利用して山中温泉に行ってみた。

雑記

今回はGo toトラベル対象になる、高速道路周遊パスを利用して我が家初となるGo toトラベルに行ってきました。

行先は福井県の恐竜博物館、石川県にある山中温泉です。

この記事では高速道路周遊パスの利用方法と、我が家の節約旅行を解説していますので、是非最後までご覧ください。

Go toトラベル対象の高速道路周遊パスとは?

  • 高速道路周遊パス
    ネクスコが指定するエリア内での高速道路料金が、指定する期間の間、乗り放題になるプランです。
  • go toトラベル対象の高速道路周遊パス
    Go To 高速道路周遊パス対象と表示のある宿泊施設に、go toトラベル対象プランを予約することで利用できます。

単純に往復するよりも安い価格設定になっている上、GO toトラベル対象にもなるので、かなり安く高速道路を利用することができます。

 

ETC料金が引き落としされる際に35%offとなり、15%は宿泊先でクーポン券がもらえます。

STAYNAVIというサイト経由で予約しなければならず、手続きが非常にややこしいので、よく読んで進めてくださいね。

詳しくはこちらのサイトで紹介しています。

Go To トラベルキャンペーン対象 高速道路周遊パス | ドライブパス | ドライブ旅行なら「みち旅」
関西/中国/四国/九州観光周遊ドライブパスの申し込みなどについて紹介しています

 

我が家は石川県にある山中温泉、湯快リゾート「よしのや依緑園」を予約しました。

(タッチするとズームできます。)

湯快リゾートのGO toトラベルに加えて、高速道路周遊パスの割引もプラスされています。

 

さらに、予約画面をプリントアウトして、対象エリアのサービスエリアでハンコをおさなければなりません。(印鑑廃止の時代ですけど…)

 

出発~恐竜博物館

それでは旅行レポに移ります。

今回の夕食はカニ懐石ですよ。

倹約家の我が家としては、今回の旅行は贅沢な方です。

Go toトラベルに感謝ですね。

 

大阪を出発して福井県にある福井県立恐竜博物館を目指します。

 

途中、多賀サービスエリアでお昼ごはん休憩です。

雨予報で天気は悪いですね。

かなり冷え込んで寒いです。

今回は前日が忙しかったのでコンビニで食べたい物を選びます。

 

我が家の旅行スタイルは、節約の為に初日のお昼ご飯は持参したおにぎりやパンなどを食べるようにしています。

これだけでも費用はかなり下がります。水筒も持参していますよ。

晩御飯に美味しい物が食べれると分かっていると、お昼は贅沢しなくても平気です。

 

そして今回は、エリア内のサービスエリアで高速道路周遊パスのハンコを押さなければなりません。

専用のハンコが置いてあるのかと思いましたが、普通に記念スタンプを押すだけでしたよ。

こんな日はお味噌汁が最高に美味しいですね。

 

それでは恐竜博物館に向けて出発します。

出発して4時間半くらい、お昼過ぎに到着しました。

 

世界三大恐竜博物館の一つ、福井県立恐竜博物館です。

勝山恐竜の森の中にあります。

 

現在、福井県立恐竜博物館は完全予約制になっています。
事前にネット予約しておく必要がありますので注意が必要です。

予約画面をチケット販売の所で提示します。

 小・中学生高・大学生一般
料金260円420円730円

色々調べましたが、Go toなどの料金が割引になるようなサービスは無かったです。

ただ、さすが県立ですね。

規模の割には観覧料が安いと思います。

 

さっそく入館します。

ながいエスカレーターを下ると、薄暗い明りの中、化石たちが出迎えてくれます。

こんにちは。エビ煎餅ではないわよ。

化石達が語り掛けてきます。

さらに奥へと進んでいきます。

 

でました!

動く恐竜です。

小型のティラノサウルスです。

「かぶりついてやろうか。」と吠えています。

迫力満点ですね。

さすがに高学年の子供たちは怖がらないです。

 

こんな生物が世界中にウロチョロしている所を想像すると、凄い時代でしたね。

 

完全予約制ではあるものの、結構混雑しています。

このような恐竜全身骨格が44体も展示されているようです。

全身骨格を作る過程が紹介されていますが、途方もない時間と労力が費やされています。

素人は素通りしてしましますが、恐竜好きにはたまらない施設だと感じます。

 

息子も私と同様に、人間以外の言葉が分かるようになったようです。

恐竜とお話ししています。

 

お母様達が大好きな宝石の原石なども沢山展示されていました。

 

素人の私達は2時間程度で十分ですが、好きな人なら何日間か楽しめそうですね。

 

他にもワークショップなどがあるのですが、コロナ状況の中、すべて中止中となっていました。

屋外の化石発掘体験は予約制で行っていましたよ。

 

お土産売り場では恐竜模型やぬいぐるみなどが並んでおり、混雑していました。

恐竜ランドセルです。

 

屋外にも色々と遊び場があります。

長い滑り台やアスレチックなどもあります。

雨でお尻がビショビショになるので、今回は遊んでいません。

 

日が暮れてくるのでそろそろ山中温泉に向かいます。

 

山中温泉、湯快リゾート「よしのや依緑園」

恐竜博物館から1時間弱走ると到着しました。

湯快リゾート「よしのや依緑園」です。

もうすっかり日が暮れています。

 

チェックイン時にしっかりと、地域共通クーポンをもらっていきます。

今回は高速道路周遊パスの分も合わせて10000円分頂きました。

 

湯快リゾートの中では少し高級路線になっており、夕食は懐石料理です。

好きな浴衣を選びます。

オッサンなので何でもいいですが、女性にはうれしいですね。

子供たちも大喜びです。

 

高級志向の湯快リゾートですが、

湯快リゾート感はしっかりとあります。

見て下さい。このタオル。

向こうが透けて見える程の薄さです。

水を吸えるキャパが少ないので、すぐにボトボトになります。

なるべく低価格で抑えようとする、湯快リゾートの努力です。

素晴らしいと思います。

 

もちろん、卓球台やカラオケなどもありますよ。

インターネットコーナーでは、しっかりと自分のブログをクリックしておきます。

 

 

早速お腹が減ったので夕食を食べにいきます。

夕食は会場で食べます。

カニ懐石です。

コロナ対策もしっかりとされています。

石川県まで来ているのに国産のカニではないですが、そこは雰囲気でカバーです。

我が家にとってはロシア産でも十分に美味しいですよ。

 

大人にはズワイガニが一杯ついています。

小学生の子供にはついていません。

したがって、2杯のカニを4人で分けることにします。

 

「うまーい!」

やっぱりカニは美味しいです。

 

カニの炊き込みご飯とカニ汁は食べ放題です。

見て下さい。

カニ汁です。

鍋の底にてんこ盛りにカニが入っています。

鍋の底から1/3はカニでおおいつくされています。

カニのだし汁がしっかりと出ていて美味しかったです。

 

お風呂は予約制で、大人数がかぶらないようになっていました。

静かで川のせせらぎが聞こえてきて、とても癒されました。

疲れ切ったのでお風呂に入って、すぐに寝てしまいましたよ。

 

朝ご飯は半分バイキングです。

コロナ対策で、すでに盛り付けられたお弁当が配られます。

飲み物や焼き物などはバイキング形式でした。

朝から満腹です。

 

鶴仙渓の散策

湯快リゾートのチェックアウトは12時なので、とてもゆっくりできます。

子育て世代にとっては非常に嬉しいですね。

時間があるので温泉街を散策します。

オシャレな雑貨屋さんやお茶屋さんなどが立ち並びます。

 

ほとんどのお店で地域共通クーポン券が利用できますが、一部利用できない所もあるので注意が必要です。

 

北陸随一の渓谷美を誇る「鶴仙渓」が近くにあります。

紅葉が綺麗な遊歩道もあり、朝の散歩には持ってこいの場所です。

 

「あやとり橋」という有名な橋があります。

橋がグネグネと曲がっています。

 

橋の上からは綺麗な紅葉が見れますよ。

 

橋を渡った先が遊歩道になっています。

苔むした道と紅葉のコラボレーションが最高に綺麗です。

川沿いの遊歩道を歩いていきます。

肌寒いですが、空気も綺麗で癒されます。

 

風雲たけし城を彷彿とさせる、石渡りがあります。

何か所か、たけし城のように沈むようになっているかもしれません。

細心の注意を払って渡ります。

 

我が子は無事に渡りきっていましいたよ。

 

しばらく進むと、「こおろぎ橋」があります。

ここを渡って旅館に戻ります。

 

ここからの紅葉も素晴らしいです。

全体的に少し早いですが、十分に綺麗です。

 

疲れたので、お茶休憩です。

色々なお茶が売られています。

 

奥には団子屋さんとプリン屋さんがありました。

少しお高めですが、我が家には10000円分のクーポンがあります。

強きに買っていきます。

子供が早まって開けてしまいましたが、一応撮影しておきました。

お茶の香りと味がしっかりしていて美味しかったです。

 

12時前になり、旅館をチェックアウトします。

美味しい料理と温泉を満喫させて頂きました。

「ごちそうさまでした。」

昼食~帰宅

2日目はノープランですが、地域共通クーポンが使えるお店で、

お土産を買って、お昼ご飯を食べようと思います。

 

地域共通クーポンは1000円つづりになっており、おつりが出ません。

上手く使用しないと現金払いが多くなります。

 

お土産を上手く買うのに家族全員、必死に計算しましたよ。

 

12時を過ぎてお腹も減ってきたので、地域共通クーポンを使用できるお店を探します。

車で少し走った所に漁港があり、海産物が売られているようです。

早速行ってみます。

着きました。

マルヤ水産です。

駐車場は車でいっぱいです。

さすが日本海ですね。

カニが販売されています。

ん?

タグ付きの「香箱ガニ」が販売されています。

一匹35000円!!!

その他、

35㎝程の真鯛が1600円。

お刺身定食2300円(税別)

天ぷら定食2800円(税別)

 

残りの地域共通クーポン6000円を握りしめて買い物に来ましたが、

どれも美味しそうでしたが、我が家には御縁のない市場だったようです。

渋々マルヤ水産をあとにします。

 

少し走った所に回転寿司があるようです。

日本海の回転寿司ならきっと美味しい寿司が食べられるはずです。

ありました。

回転寿司処「太平」

一皿120円~830円です。

もはや回転していません。

職人が手で握ってくれています。

 

子供達が大好きなマグロは360円(税抜き)です。

いつも回転寿司に行くと、マグロばかり注文します。

360円はいつもよりお高いですが、お腹も減っていますし強気です。

 

私が注文したのは、「スペシャルセット」です。

中とろ、ボタンエビ、いくらのセットです。

金箔が乗っているではありませんか!

完全に身の丈以上の食事です。

 

「おいしーい、これー。」

美味しいに決まってます。

特にシャリが100円寿司よりも断然美味しいです。

 

満腹は眠くなるので8分目で抑えておきます。

「ごちそうさまでした。」

 

それではここから5時間かけて帰宅します。

 

帰りは混雑することもなく、休憩も少なめに帰ってきました。

 

初のGo toトラベルでしたが、クーポンも上手に使えて充実した旅になりました。

地域にも貢献できて良かったとです。

コロナが落ち着いたら思いっきり遊びたいなぁと思います。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けるとブログ村のサイトに飛び、順位が上がるので嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 


日帰り旅行ランキング

 

 

 

 

コメント